top of page
  • 執筆者の写真Kaz Suzurida

ペルーの言葉 Fallo (ファジョ)=失敗、判決  英:failure, judgement

2014年2月1日

今週のペルーのニュースはテレビもラジオも新聞も週刊誌も、すべてFalloの話題で持ち切りでした。

La Haya(英語ではThe Hague、オランダの都市ハーグのことで、ここに設置されている国際司法裁判所

の事を指します)で月曜日に発表されたペルーと隣国チリとの国境の領海線を巡る二国間紛争に、同

裁判所が最終判断を下したというもの。

Corte emitio su fallo(裁判所は判決を下す)

チリが国境から緯度線に平行した領海線を主張していたのに対し、ペルーが不平等と抗議、これを

ハーグ裁判所に訴え出て、司法判定が下されたものです。

この問題は最近頻繁にメディアで取り上げられていたものの、La Hayaの意味がそもそも判らず、当初は

これが国境の地名の一つと誤解していました。

英語の地名とスペイン語の地名が斯くも異なると、戸惑うことしきりです。

因みに、ニューヨークNew YorkはNueva York(ヌエバジョルク)、ヨルダンJordanはJordania

(ホルダニア)と全く違うイメージになる地名も多く、スペイン語地名を覚えるには慣れが必要です。

今回のLa Haya(ラ・アヤと発音されます)決定では、どちらかと言うとペルー側に有利な決定が下された ようで、チリ側では不服の声が多くあがっている模様。 ペルーでも、境界線を決める出発地点がやや内陸で、ここが起点となるためにペルー領土内から 領海線が出ている、と異議を唱える人達が大勢いるようです。 📷 日本でも竹島や尖閣諸島、北方領土等の領土・領海問題が存在しますが、実は南米でも多くの 国境問題が存在していて、ベネズエラとガイアナとの間の領土・領海問題も長年にわたって係争 されている案件ですし、アルゼンチンでも内政の不調を国境問題に責任転嫁すべく、フォークランド 問題を蒸し返す話も持ち出されています。 今日の言葉Falloという単語には色々な意味があって、今回つかわれた判決・判断と言う意味の他に 失敗・問題という風にも使われるので、文章全体から意味を判断する必要があります。 ところで、今週は木曜に自宅のインターネットが不通になり、電話会社の技師が昨日・今日の二日間 修理に来ましたが、結局回復しないまま。近所のStarBucksでメールチェックをしています。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パラグアイの言葉 fiscal(フィスカル)=検察 英:prosecutor 葡:promotor

今日10月10日はパラグアイの統一地方選挙の投票日。 全国で261の市長ポストを巡って814人が立候補、2,781の市議会議員ポストには30,802人が立候補して激しい選挙戦を繰り広げてきました。 首都アスンシオンでは4人の市長候補が立候補して成長著しいパラグアイの中心を如何にリードするか、という点で色々な政策を打ち出して個性を競っています。 有力候補とされているのは2019年に前市長Mario

パラグアイの言葉 abundancia(アブンダンシア)=大量・豊富 英:abundance 葡:abundância

いよいよ2021年も最終四半期の10月を迎えました。 今日10月3日から、パラグアイではサマータイムが適用され、時計を1時間進めて、日本との時差は12時間になりました。 日本人は1月1日に雑煮を食べて正月を祝いますが、パラグアイでは10月1日にJopará(或いはYopará ジョパラ)という煮込み料理を大量に作って振舞う習慣があります。 https://www.abc.com.py/tv/a-l

パラグアイの言葉 aglomeración(アグロメラシオン)=塊・群衆 英:agglomeration/crowding 葡:aglomeração

先月末日本でも音楽フェスでの大群衆が大問題になりましたが、制限緩和が始まったパラグアイでもあちこちで無防備な群衆が発生していると報道されています。 以下の写真は首都近郊の町での選挙活動の際に集まった群衆。 https://www.abc.com.py/nacionales/2021/09/25/aglomeracion-y-cero-protocolo-en-evento-de-candidato

Comments


bottom of page