top of page
  • 執筆者の写真Kaz Suzurida

ベネズエラの言葉 desalojo(デサローホ)=立ち退き 英:eviction

2011年2月19日

金曜のEl Universal紙一面記事に、「Tres veces desalojados」(三回も立ち退き)という記事が出ていました。

desalojar(デサロハール)という動詞は「立ち退く、立ち退かせる」という意味で、今回の豪雨地滑りで、家を流されたり、危険地指定となって強制的に立ち退きを強いられた人達のことを指しています。


一方、似たような単語でdesarrollo(デサロージョ)というのがあり、これは発展・開発という意味で、動詞もdesarrollar(デサロジャール)と、日本語的には極めて似た雰囲気ながら、全く別の意味を持っています。ローマ字読みではdesalojarがデサロジャールで、desarrollarはデサロリャールになりそうですが、英語でもそうであるようにRとLにはハッキリとした発音の違いがあり、またRとRRも舌の巻き方で区別があります。


勿論、地滑りで危険になった土地から、一旦住民を立ち退かせ、そこを開発し直すという流れを考えれば、desalojo para desarrollo(開発の為に立ち退き)という、日本の'90年前後のバブル地上げの風景を彷彿とさせます。

しかし、今のベネズエラでは、当時の日本と同様に、この立ち退きという言葉が非常に政治的な意味合いをもって語られています。

チャベス大統領以下政府の要人は事あるごとに地滑り被災者達(damnificados)の救済を叫んでおり、官庁や公社の事務所も開放して、大勢の人達を住まわせて、これがまた機能の低下を来していることは、これまでにも書きましたが、一方で、政府に批判的な態度をとりながら、被災した人達への救済は十分に行われていないのが実態のようです。つまり守られるのは、政府与党を支持する人達だけ。どこの国でも同じことですが、勝てば官軍負ければ賊軍ということです。ただ、生活に困窮した官軍関係者が、政府からばら撒かれる武器を手に、夜間の高速道路等で通行中のクルマを襲う、本物の賊軍も増えているようなので、一層の注意が必要な今日この頃です。


ともかく被災者救済を眼目に12月に大統領に特別権限を与える授権法を強行可決し、新たなMision(ミシオン=任務)を繰り出しています。このMisionに関し、ベネズエラ生活を綴った面白いブログを見つけましたのでご紹介します。


明日、日曜日はカラカス・マラソンという大イベントが開催され、街中の幹線道路が閉鎖されると、各紙が報じています。最近再び政府に抗議したハンスト(Huelga de hambre)が学生を中心に広がっていますが、明日は道路が使えないので、家にじっとして抗議の学生の気分を味わってみるのもよいかも知れません。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パラグアイの言葉 fiscal(フィスカル)=検察 英:prosecutor 葡:promotor

今日10月10日はパラグアイの統一地方選挙の投票日。 全国で261の市長ポストを巡って814人が立候補、2,781の市議会議員ポストには30,802人が立候補して激しい選挙戦を繰り広げてきました。 首都アスンシオンでは4人の市長候補が立候補して成長著しいパラグアイの中心を如何にリードするか、という点で色々な政策を打ち出して個性を競っています。 有力候補とされているのは2019年に前市長Mario

パラグアイの言葉 abundancia(アブンダンシア)=大量・豊富 英:abundance 葡:abundância

いよいよ2021年も最終四半期の10月を迎えました。 今日10月3日から、パラグアイではサマータイムが適用され、時計を1時間進めて、日本との時差は12時間になりました。 日本人は1月1日に雑煮を食べて正月を祝いますが、パラグアイでは10月1日にJopará(或いはYopará ジョパラ)という煮込み料理を大量に作って振舞う習慣があります。 https://www.abc.com.py/tv/a-l

パラグアイの言葉 aglomeración(アグロメラシオン)=塊・群衆 英:agglomeration/crowding 葡:aglomeração

先月末日本でも音楽フェスでの大群衆が大問題になりましたが、制限緩和が始まったパラグアイでもあちこちで無防備な群衆が発生していると報道されています。 以下の写真は首都近郊の町での選挙活動の際に集まった群衆。 https://www.abc.com.py/nacionales/2021/09/25/aglomeracion-y-cero-protocolo-en-evento-de-candidato

Comments


bottom of page