top of page
  • 執筆者の写真Kaz Suzurida

ベネズエラの言葉 Congelador(コンヘラドール)=冷凍庫

2009年7月31日

今週は日本政府とベネズエラ政府との間で今後のエネルギー関連協議が行われ、将来の案件推進に向けた前進が見られた週でした。しかし、同時にチャベス大統領が隣国コロンビアとの外交関係凍結(Colombia al congelador, Ultima Noticias紙7月29日一面トップ)を発表、またまたややこしい状況になってきました。

コロンビアのUribe大統領が「コロンビアゲリラFarcから彼らがベネズエラから調達した簡易ロケット装置を押収した」と発表したことに過剰に反応して外交官の引き上げや、国境の封鎖、貿易の中止などを支持したものですが、実際には外交官の引き上げは行われたものの、国境の封鎖という事態には至っていない模様です。

何しろコロンビアとベネズエラとでは圧倒的にベネズエラの入超で、食糧や天然ガスなど、ベネズエラの生活に絶対不可欠な物資を大幅にコロンビアに依存しているため、簡単に貿易の中止などできる筈はありません。(今年前半6ヶ月でベネズエラからコロンビアへの輸出は56%減少、一方コロンビアからの輸入は3%しか減っていないのが現状。)

インフレの抑制が重要な政治課題である大統領にとって、物価の上昇に即結びつくリスクのあるこういった発言は厳に慎むべきところですが、どこの政治家も目先のパフォーマンスに捉われて大切なものを見失う危険を孕んでいるようです。

ちなみに冷凍庫(Freezer)はCongeladorで、冷蔵庫はNevera(ネベラ)或いは英語風にRefrigerador(レフリヘラドール)などと言います。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パラグアイの言葉 fiscal(フィスカル)=検察 英:prosecutor 葡:promotor

今日10月10日はパラグアイの統一地方選挙の投票日。 全国で261の市長ポストを巡って814人が立候補、2,781の市議会議員ポストには30,802人が立候補して激しい選挙戦を繰り広げてきました。 首都アスンシオンでは4人の市長候補が立候補して成長著しいパラグアイの中心を如何にリードするか、という点で色々な政策を打ち出して個性を競っています。 有力候補とされているのは2019年に前市長Mario

パラグアイの言葉 abundancia(アブンダンシア)=大量・豊富 英:abundance 葡:abundância

いよいよ2021年も最終四半期の10月を迎えました。 今日10月3日から、パラグアイではサマータイムが適用され、時計を1時間進めて、日本との時差は12時間になりました。 日本人は1月1日に雑煮を食べて正月を祝いますが、パラグアイでは10月1日にJopará(或いはYopará ジョパラ)という煮込み料理を大量に作って振舞う習慣があります。 https://www.abc.com.py/tv/a-l

パラグアイの言葉 aglomeración(アグロメラシオン)=塊・群衆 英:agglomeration/crowding 葡:aglomeração

先月末日本でも音楽フェスでの大群衆が大問題になりましたが、制限緩和が始まったパラグアイでもあちこちで無防備な群衆が発生していると報道されています。 以下の写真は首都近郊の町での選挙活動の際に集まった群衆。 https://www.abc.com.py/nacionales/2021/09/25/aglomeracion-y-cero-protocolo-en-evento-de-candidato

Comments


bottom of page