top of page
  • 執筆者の写真Kaz Suzurida

ブラジルの言葉 lama(ラマ)=泥  英:mud 西:barro

2015年11月7日

茨城県常総市で堤防堰が決壊して大規模な浸水被害が出たことで、未だに被災地の皆さんは苦しんでおられますが、ブラジルでは今週木曜、鉱山の排水ダムが決壊して近隣の街に壊滅的なダメージを起こす事態が発生しました。 ブラジルで鉱山が集中する、その名もMinas Gerais州(鉱物を産む、の意)の州都Belo Horizonte市の南東124kmに位置するMarianaという街のBento Rodriguez集落が、地震によって決壊した鉱山ダムから流れ出た泥流に押し流され集落の建物ほぼ全てが泥に埋まり、一人が死亡、25人が行方不明という大惨事に見舞われました。(犠牲者の数は当初発表から訂正されておらず、最終的にはもっと多くなりそうです。) 📷 http://g1.globo.com/minas-gerais/noticia/2015/11/rompimento-de-barragens-em-mg-destruiu-158-das-180-casas-de-vilarejo.html http://www1.folha.uol.com.br/cotidiano/2015/11/1703427-minas-gerais-tem-42-barragens-sem-estabilidade-garantida.shtml 📷 http://www1.folha.uol.com.br/cotidiano/2015/11/1702717-barragem-de-mineradora-se-rompe-no-interior-de-minas-gerais.shtml?cmpid=newsfolha この泥流ですが、鉱山開発の際に掘った原鉱石から必要な成分を抽出するのに使われる大量の排水を長期間溜めておいて無害化する目的で作られた貯水池=テーリングポンド(Tailing Pond)のダムが、直前に発生した小規模な地震の影響で決壊し、鉱山廃水が流れ出たことで発生したもので、殆ど人体に感じないマグニチュード2.5程度の地震が如何にしてこのダム決壊を引き起こしたのか?が今後の調査の対象になります。テーリングポンドというのは世界中のあらゆる地下資源の採掘で使われている設備の一つであり、日本の会社はあらゆる危険を回避する努力をしていますが、鉱物資源の豊富な南米の鉱山では、安全管理が不十分なまま運営されている鉱山も多く、改めて当局の指導や管理の必要性が指摘されることになるでしょう。http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/csr/sustainability/sustainability04.html 因みに現在公開中のアントニオ バンデラス主演の「33」と言う映画、2010年にチリの落盤事故で生き残った33人の鉱夫たちのサバイバル劇ですが、この事故も元々違法に運営されていた銅鉱山の不十分な管理が引き起こしたものであり、南米の鉱山の実情を知る参考になると思います。http://www.imdb.com/title/tt2006295/ http://www.wsj.com/articles/the-33-a-movie-about-the-trapped-chilean-miners-1446747372 さて、先週月曜はご案内の通り、ブラジルではDia dos Fiéis Defuntos(死者を祭る日)、他の南米諸国ではDIa de Todos los Santos(聖人の日)でしたが、日本では3日が文化の日でした。で、木曜にサンパウロの旧市街にある僧院Mosteiro de Sao Bentoで開催された文化的行事、日伯修好120周年記念行事の一環である和楽器とグレゴリオ聖歌隊の共演コンサートを観てきました。およそ100年前に建てられたと言う教会の内部は近くのSe大聖堂と同様にスッキリしたデザインながら重厚感を漂わせており、ここで邦楽器の演奏が聴けるとは思いもよらず、120年間様々な分野でご活躍下さった先人の皆さまへの感謝と共に、ジックリ鑑賞して来ました。http://saopauloshimbun.com/archives/47444 📷

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パラグアイの言葉 fiscal(フィスカル)=検察 英:prosecutor 葡:promotor

今日10月10日はパラグアイの統一地方選挙の投票日。 全国で261の市長ポストを巡って814人が立候補、2,781の市議会議員ポストには30,802人が立候補して激しい選挙戦を繰り広げてきました。 首都アスンシオンでは4人の市長候補が立候補して成長著しいパラグアイの中心を如何にリードするか、という点で色々な政策を打ち出して個性を競っています。 有力候補とされているのは2019年に前市長Mario

パラグアイの言葉 abundancia(アブンダンシア)=大量・豊富 英:abundance 葡:abundância

いよいよ2021年も最終四半期の10月を迎えました。 今日10月3日から、パラグアイではサマータイムが適用され、時計を1時間進めて、日本との時差は12時間になりました。 日本人は1月1日に雑煮を食べて正月を祝いますが、パラグアイでは10月1日にJopará(或いはYopará ジョパラ)という煮込み料理を大量に作って振舞う習慣があります。 https://www.abc.com.py/tv/a-l

パラグアイの言葉 aglomeración(アグロメラシオン)=塊・群衆 英:agglomeration/crowding 葡:aglomeração

先月末日本でも音楽フェスでの大群衆が大問題になりましたが、制限緩和が始まったパラグアイでもあちこちで無防備な群衆が発生していると報道されています。 以下の写真は首都近郊の町での選挙活動の際に集まった群衆。 https://www.abc.com.py/nacionales/2021/09/25/aglomeracion-y-cero-protocolo-en-evento-de-candidato

Comentarios


bottom of page