top of page
  • 執筆者の写真Kaz Suzurida

パラグアイの言葉 juramento(フラメント)=誓約・宣誓 英:oath 葡:juramento

2017年11月5日

駐日パラグアイ大使が交代されることになりました。2009年から8年間にわたって、史上二人目の日本生まれ駐日大使を務められた豊歳直之大使が11月末に離任され、新たに現在パラグアイ外務省儀典局長を務められるRaúl Florentín大使が任命され、今週はその宣誓式が大統領府で執り行われました。(María José Argaña新駐葡大使と共にCartes大統領に宣誓するFlorentín新大使)

📷 http://www.abc.com.py/edicion-impresa/politica/embajadores-para-portugal-y-japon-1646381.html Florentin次期大使は外交官一家のご出身で、ご自身もドイツで教育を受けられた生粋の外交官であられるものの、言語も表記も全く異なる日本への赴任については、大きな期待と不安の交錯した心境だと語っておられますが、多くの友人を作ることが最初の使命であると述べられ、新たな関係構築を楽しみにされているご様子でした。 今週は駐パラグアイ日本大使館の石田大使もテレビや新聞で紹介されました。 アスンシオンの東約140kmのCoronal Oviedo市で、日本政府の支援で完成した浄水施設の完成式典にカルテス大統領と共に出席され、除幕式を行ったというニュースです。 📷 http://www.lanacion.com.py/politica/2017/10/31/embajador-de-japon-destaca-mano-de-obra-paraguaya/ 毎年8月に日本テレビが「愛は地球を救う」と称して24時間の福祉放送を行っていますが、ここパラグアイでは毎年11月にTeleton(テレビとマラソンの合成語)と銘打って主要放送局合同のチャリティ番組を放送しています。今年は3-4日が放送日で、民放テレビ8局の他、ラジオ局も参加して、福祉増進のための募金活動が行われています。(現在進行形) 📷 http://www.teleton.org.py/ ところで、先週のレポートでお城を建てられたご家族のご出身を「広島と栃木」と書きましたが、正確には「広島ご出身」でした。お詫びして訂正します。 尚、築城に至った経緯は以下の本に詳しく記されています。素晴らしい内容ですから、読書の秋に一読をお勧めします。 https://www.amazon.co.jp/%E7%AF%89%E5%9F%8E%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B%E2%80%95%E3%83%91%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%81%AB%E5%AE%9F%E7%8F%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E5%A5%87%E8%B7%A1%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%9F%8E-%E5%89%8D%E5%8E%9F-%E6%B7%B1/dp/4895144100 また、昨日日本で秋の叙勲受章者が発表されましたが、我が「城主」前原弘道日本人連合会会長も選ばれました。ベネズエラで大変お世話になった日系人会 神田昌幸元会長も選ばれ、南米関係者が大勢表彰されることになったようで、非常に嬉しい限りです。 http://www.sankei.com/life/news/171103/lif1711030010-n1.html

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パラグアイの言葉 fiscal(フィスカル)=検察 英:prosecutor 葡:promotor

今日10月10日はパラグアイの統一地方選挙の投票日。 全国で261の市長ポストを巡って814人が立候補、2,781の市議会議員ポストには30,802人が立候補して激しい選挙戦を繰り広げてきました。 首都アスンシオンでは4人の市長候補が立候補して成長著しいパラグアイの中心を如何にリードするか、という点で色々な政策を打ち出して個性を競っています。 有力候補とされているのは2019年に前市長Mario

パラグアイの言葉 abundancia(アブンダンシア)=大量・豊富 英:abundance 葡:abundância

いよいよ2021年も最終四半期の10月を迎えました。 今日10月3日から、パラグアイではサマータイムが適用され、時計を1時間進めて、日本との時差は12時間になりました。 日本人は1月1日に雑煮を食べて正月を祝いますが、パラグアイでは10月1日にJopará(或いはYopará ジョパラ)という煮込み料理を大量に作って振舞う習慣があります。 https://www.abc.com.py/tv/a-l

パラグアイの言葉 aglomeración(アグロメラシオン)=塊・群衆 英:agglomeration/crowding 葡:aglomeração

先月末日本でも音楽フェスでの大群衆が大問題になりましたが、制限緩和が始まったパラグアイでもあちこちで無防備な群衆が発生していると報道されています。 以下の写真は首都近郊の町での選挙活動の際に集まった群衆。 https://www.abc.com.py/nacionales/2021/09/25/aglomeracion-y-cero-protocolo-en-evento-de-candidato

コメント


bottom of page