top of page
  • 執筆者の写真Kaz Suzurida

パラグアイの言葉 buscar(ブスカール)=探す・捜す 英:search 葡:pesquisar

2017年9月16日

現在パラグアイで絶賛上映中の映画"Los Buscadores"(探索者達)は、パラグアイ製映画史上最も観客動員数を稼いだと言われる"7 Cajas"の製作スタッフが再結集して作られた冒険作品だけに、この1年余りの間に観た8本のパラグアイ映画の中で最も面白かったと言える仕上がりになっています。https://www.youtube.com/watch?v=nKRhexkCAM0

Manuel(通称Manu)という下町の少年が、お爺さんから貰った古い本から宝物が隠された場所を記した地図を見つけ、友人たちと一緒に宝探しをするというストーリーですが、古今東西で沢山作られた宝探しジャンルの映画作品と比べても、十分勝負できる内容で、パラグアイ在住の方には是非ご覧いただく様、お勧めします。

映像はアスンシオンとその近郊で撮影されたもので、これを観るだけでアスンシオン観光ができるとも言えますが、映像も音楽も良く出来ていて、製作スタッフが狙っているというアカデミー賞外国映画部門へのノミネートもありうる作品です。

映画のスポンサーにもなっているトヨタ自動車のディーラーであるトヨトシ社は、この映画に引っ掛けて面白いTVコマーシャルを作っていて、これはインディアナ・ジョーンズを彷彿とさせる楽しい映像。https://www.youtube.com/watch?v=kcQ9O1ae2MA

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パラグアイの言葉 fiscal(フィスカル)=検察 英:prosecutor 葡:promotor

今日10月10日はパラグアイの統一地方選挙の投票日。 全国で261の市長ポストを巡って814人が立候補、2,781の市議会議員ポストには30,802人が立候補して激しい選挙戦を繰り広げてきました。 首都アスンシオンでは4人の市長候補が立候補して成長著しいパラグアイの中心を如何にリードするか、という点で色々な政策を打ち出して個性を競っています。 有力候補とされているのは2019年に前市長Mario

パラグアイの言葉 abundancia(アブンダンシア)=大量・豊富 英:abundance 葡:abundância

いよいよ2021年も最終四半期の10月を迎えました。 今日10月3日から、パラグアイではサマータイムが適用され、時計を1時間進めて、日本との時差は12時間になりました。 日本人は1月1日に雑煮を食べて正月を祝いますが、パラグアイでは10月1日にJopará(或いはYopará ジョパラ)という煮込み料理を大量に作って振舞う習慣があります。 https://www.abc.com.py/tv/a-l

パラグアイの言葉 aglomeración(アグロメラシオン)=塊・群衆 英:agglomeration/crowding 葡:aglomeração

先月末日本でも音楽フェスでの大群衆が大問題になりましたが、制限緩和が始まったパラグアイでもあちこちで無防備な群衆が発生していると報道されています。 以下の写真は首都近郊の町での選挙活動の際に集まった群衆。 https://www.abc.com.py/nacionales/2021/09/25/aglomeracion-y-cero-protocolo-en-evento-de-candidato

bottom of page